弁護士伊藤祐貴@台東区・上野御徒町のブログ

第二東京弁護士会所属。労働問題(解雇無効、残業代請求、退職代行等)、離婚・不貞慰謝料請求、相続、遺産分割、景品表示法、民事、刑事、少年事件など。

大阪市交通局ヒゲ事件(大阪高判令和元年9月6日)

判示事項要旨:地方公営企業大阪市交通局)の職員として地下鉄運転業務に従事していた一審原告らに対し,人事考課において,一審原告らがひげを生やしていたことを主要な考慮事情として低評価としたことは,一審原告らの人格的な利益を侵害する違法なものであるなどとして,国家賠償法1条1項に基づく損害賠償請求を一部認容した原判決が維持された事例。

 

「ひげは着脱不能なものであるから,服務規律でひげを生やすことが禁止されると,勤務関係又は労働契約の拘束を離れた私生活にもその影響が及ぶ」

→たしかに

 

「また,ひげを生やしていることそれ自体により,他人に対し客観的な被害を与えるという事態も想定し難い。」

→たしかに

 

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail4?id=88953