弁護士伊藤祐貴@台東区・上野御徒町のブログ

第二東京弁護士会所属。労働問題(解雇無効、残業代請求、退職代行等)、離婚・不貞慰謝料請求、相続、遺産分割、景品表示法、民事、刑事、少年事件など。

慶弔事に際して行われる恩赦

小沢春希「恩赦制度の概要」(国立国会図書館・調査と情報)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11195781

 

によれば,

 

「我が国の恩赦の歴史は古く,奈良時代には既に実施されていたようである。それ以降,現在に至るまで天皇の即位や改元,皇室及び幕府の慶弔事に際して恩赦が行われてきた」(1頁)とのことです。

 

そして,「昭和23年の恩赦制度審議会の答申は,国家の慶事に当たり喜びを分かつ意味で一般恩赦が行われることはなんら差し支えない,とした上で,衡平の精神及び刑事政策的な観点に基づく合理的な恩赦の実施を強調している」(3頁)とのことです。

 

恩赦制度の概要を把握するのにはよい論文でした。

 

今考えるべきは,伝統的に行われてきた慶弔事に際して行われる恩赦の是非でしょう。

 

本論文は,恩赦制度の概要を説明した論文ですので,慶弔事に際して行われる恩赦について,踏み込んだ議論はなされていませんでした。