弁護士伊藤祐貴@台東区・上野御徒町のブログ

第二東京弁護士会所属。労働問題(解雇無効、残業代請求、退職代行等)、離婚・不貞慰謝料請求、相続、遺産分割、景品表示法、民事、刑事、少年事件など。

もしも退職勧奨をされたら(労働者向け)

Q 今日、勤務先で「自分から辞職しろ」と言われました(退職勧奨)。どうすればよいでしょうか。

 

A 辞表を書いたり、退職合意書にサインをする前に弁護士にご相談ください。

 労働者は、労働基準法等の労働法により、手厚い保護がなされており、簡単に労働者を解雇することはできません。そのため、使用者側は退職勧奨などで、労働者が自ら進んで辞職する方向に誘導します。退職に納得がいかない部分があるのであれば、弁護士に一度、ご相談されることをおすすめします。

 

legal.coconala.com