弁護士伊藤祐貴@台東区・上野御徒町のブログ

第二東京弁護士会所属。労働問題(解雇無効、残業代請求、退職代行等)、離婚・不貞慰謝料請求、相続、遺産分割、景品表示法、民事、刑事、少年事件など。

もしも社員を辞めさせたいと思ったら(使用者向け)

Q ある社員を退職させたいのですが、どうすればよいでしょうか。

 

A 労働者は、労働基準法等の労働法により、手厚い保護を受けています。使用者は、簡単に労働者を解雇したり、懲戒したりすることはできません。安易に、解雇等をすると、無効を主張される恐れがあります。労働審判や訴訟などを申し立てられ、解雇が無効であり、労働者としての地位が確認されると、その日までの賃金はもちろんのこと、それ以降も雇用し続けなければならなくなります。

 労働紛争を避けるために、労働者を解雇等する前には弁護士にご相談ください。

 

legal.coconala.com